山歩き

HENRO TRAILを歩いた ⑥

四国遍路25日間のまとめ。 最終日を除く24日間の移動距離は611km。交通機関利用部分が60kmほどあるから、歩いたのは550kmほど。1日の平均歩行距離では22 kmとなる。 今回の旅で目指したのは、宿泊施設に出来るだけ頼らない歩き遍路。知らない土地を一人歩く…

HENRO TRAILを歩いた ⑤

四国遍路19日目、岩本寺のある窪川から有井川まで行き、伊田観音堂で泊。 20日目、四万十川河岸でテント泊。 21日目、以布利の民宿に宿泊。 22日目、金剛福寺に参拝ののち折り返し、大岐の浜でテント泊。 三十七番岩本寺から足摺岬の三十八番金剛福寺までは8…

HENRO TRAILを歩いた ④

四国遍路12日目、二十七番神峯寺に参拝し、安芸市伊尾木の民宿(素泊まりの宿)へ。 神峯寺は「真っ縦まったて」と呼ばれる難所の一つで、標高430mの山にある。参拝して山を下ると、登り口に「よさこい秘話」の案内板があるのに気がついた。 昔流行した曲の中…

HENRO TRAILを歩いた ③

四国遍路9日目からは、二十三番札所薬王寺から室戸岬の二十四番札所最御崎寺まで、75kmの長い道のりとなる。 9日目はJR牟岐線に沿った国道歩き。1両編成の列車がのどかに走り抜けていった。私は鉄オタでもあるし足も痛む。乗らない理由は無い。乗車した山…

HENRO TRAILを歩いた ②

四国遍路4日目。前日泊の鍋岩から峠を一つ越えて下り、十七番井戸寺まで。 5日目、徳島市街を抜けて十八番恩山寺に参拝。 十二番札所燒山寺からの下り、急斜面を切り開いた集落。 本来の遍路道は徳島市街背後に聳える眉山越えの道らしいが、私は徳島市街を抜…

HENRO TRAILを歩いた ①

2022年3月6日から30日まで、はじめて四国遍路に出掛けた。その旅の模様や感じたことなど、あれこれ取り上げたい。 出掛ける前に準備したのがへんろみち保存協力会編『四国遍路ひとり歩き同行二人』(地図編)。本の表紙裏には遍路に出掛けた勝蔵という者が所…

出雲街道(勝山宿ー溝口宿)を歩いた

出雲街道は播磨国姫路から出雲国松江に至る街道。古代においては都と出雲を結ぶ官道であり、江戸時代には松江藩など諸藩の参勤交代の道でもあった。ネット上で「出雲街道を歩こう」の記事を見て興味を持ち、中国山地越えの部分を歩いてみた。 ヤマレコ「出雲…

裏山にイグチが大発生

7月13日中国地方では梅雨が明けたというのに、広島では相変わらず梅雨のような雨続き。7月20日、久しぶりの雨上がりで裏山を歩いていると至る所にキノコ。雨上がりでそれっとばかりに大発生していた。 中でも多かったのがイグチの仲間のアカヤマドリ(下写真…

島根半島四十二浦を歩いた

ヤマレコ「島根半島四十二浦巡り」より 島根半島の海岸は日本海の荒波に削られた絶壁や磯が続く。断崖のあいまに点在する小さな入り江の漁村(浦)を巡って神社を参拝する「島根半島四十二浦巡り」が古くから行われていたという。海辺の道は少なく、隣の浦に向…